寂しいです
2013 / 09 / 08 ( Sun ) 01:03:54
朝晩はだいぶ涼しくなってきましたが

まだまだ残暑はキビしい 

お散歩から帰ってくると このとおり

DSCF7658-1.jpg

DSCF7666-1.jpg




そんな中、大好きなお友達の訃報が届きました。

DSCF2219.jpg

バーニーズ・マウンテンドッグのモカちゃん
とっても優しくて甘えん坊の男の子

DSCF7557.jpg



ついこの前会ったばっかりだったのに・・・

DSCF7561-1.jpg

「ご飯を食べないの・・・」ってママさんが言ってた。
ふわふわの毛で隠れてたけど、その痩せ方が心配だった。

お散歩中に倒れて、通りがかりの親切な方が動物病院に運んでくれたそうです。

でもそのまま神様のもとへと旅立っていってしまいました。


8歳でした。

もう少しで暑い夏も終わりだったのに・・・・。


もう君に会えないなんて、すっごく寂しいよ




モカちゃん、ありがとう。

みんな 君のことが大好きだったよ。





犬の一生は、人間に比べると とても短くて

いつか必ず「その日」はやってくるけれど・・・。




先代のとら&くまの「その日」を迎えたときに 思ったこと

どうして神様は 犬の寿命をもう少し長くしてくださらなかったのだろう。



少し前にARK(アニマルレフュージ関西)さんの

ニュースレターで読んだ記事を思い出しました。



  ☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★


家族にとても愛されていた老犬は 癌に冒されていて

もう助ける手段は何も残されていませんでした。

家族は苦しみ 悩みぬいたあと 眠らせてあげることを選択しました。


その老犬は、大好きな家族に見守られて天国に旅立ちました。


「どうして犬の寿命は短いのだろう」と嘆く両親に

6歳の息子が言いました。


「僕にはわかるよ。

人間は良い生き方を学ぶために生まれてくる。

どうすれば、いつもみんなを愛し、優しくすることができるかを学ぶために。

そうでしょう?!

でも、犬は何が良い生き方なのか、はじめから全部わかっているんだ。

だから長く生きる必要なんかないんだよ。」


    ☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★




あぁ・・・、本当だね。

君達にはかなわない。

教えられることばっかりだよ。




ねぇ、みんな。

父ちゃんも母ちゃんも 煩悩だらけの とってもできの悪い生徒だから

君たちから教わることが い~っぱいあるんだよ。

ずっと、ず~っと、ずぅぅ~~~っと、つきあってもらうからね。

DSCF7386.jpg

覚悟して!!





最近 読んで号泣した本です。

DSCF7533.jpg

決して電車の中では読まないでください。


本文では ソウルメイト を 魂の伴侶 と日本語で言い換えています

「魂の伴侶」 ぴったりの言葉だね 



スポンサーサイト

わんこ CM:2 admin page top↑
<<れでぃさん ズルイ?! * HOME * 快適なお散歩?>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

その本図書館で探してみようかな。
読めるかな。。あまり自信がないけど。
カタナカの墓碑っていう本を読もうと思って控えてるんだけど、読めずにいるの。

ARKのレターはウチにも届くよ。
素直な今の気持ちの大切さ、動物達には教わる事がおおいね。
by: masumi * 2013/09/14 16:29 * URL [ *編集] * page top↑
 

私も図書館で借りたのよ(笑)
愛犬家なのは知っていたけど、馳星周=ハードボイルドのイメージだったし。
あくまでも小説なので、どっぷり漬かりたい人は少し物足りないかな。
でも、全編通してソウルメイト(=魂の伴侶)という言葉がしっくりくる本でした。

「墓碑」ね、私も気になっていはいたけど、体力のあるときじゃないと読めそうになくて。
目をそらしてはいけない、って思ってても、なかなかできないんだよね・・・。
ズルイ自分が情けないです。

ARKのレターは心に響く記事が載っているので、切り抜いてトイレに貼ってます(笑)
ホント、大事なことはすべて犬から教わってます。




by: とらくま * 2013/09/14 22:52 * URL [ *編集] * page top↑
* HOME *