君のためにできること
2015 / 11 / 25 ( Wed ) 21:42:37
ひさしぶりに行った映画館

こちらの映画を見てきました
犬に名前をつける日
P1100581.jpg

主演の小林聡美さん扮する テレビディレクターが
犬の命を救おうと頑張っている人たちを取材していく
ドキュメンタリー映画です

はな&さらがお世話になったちばわんさんや
犬猫みなしご救援隊さんの活動を中心に描かれています

映画はそんなに重く描かれてはいません
押しつけがましさもなく「事実」だけを映しています

そしてそこから導き出されるものは 
すべて見る側にゆだねられます

P1100582.jpg

命の現場でふんばっている人たちの言葉は
重く胸に突き刺さります

ペットブーム、人気犬ランキングと メディアは煽り
その裏で何が行われているのかは伝えようとはしない

ペットショップに並ぶ 可愛いわんちゃんや猫ちゃん
おかしいと思ったことはないですか

まだ幼い子犬ばかり どうしていつも並んでいるの?
大人になった犬・猫はどうしてここにはいないの?
売れなかったらどうなる・・・?

商品化された「命」は 廃棄されてもいいのでしょうか

大きくなったから
引っ越すから
年をとったから
他の犬が欲しくなったから

そんな呆れた理由で捨てる人がいる

捨てる側
助ける側
そして傍観者

あなたは どうするの? と問いかける 

P1100589.jpg
フワァ~

映画が終わったあと エンドロールが終わるまで
誰一人席を立つ人はいませんでした。

私の隣にいた2人連れの女性客が
愛護センターが映ったときにつぶやいた
「千葉だよね? どこにあるのかしら?」
どうか その疑問を疑問のままで終わらせないで

知らなかったからしょうがない、は 自己弁護の言い訳
知ろうとしないことも 罪なのだと 今は思う

でも 覚悟のある人達のようには到底できそうにない
感情にまかせて突っ走れば 自滅してしまうかも

だったら どれくらいならできるだろう

みなしご救援隊の中谷代表が言ったひとこと

「できるか できないか」 ではなく
「やるか やらないか」

今よりほんの少しだけ やってみよう

あとほんの少しなら やれることが
きっと誰にもあるはずだ

P1100591.jpg
終わったか?  じゃ散歩いくじょ

はい。。。。。


以上 私個人の感想です

まだご覧になっていない方は
ぜひご覧になっていただけると嬉しいなぁ

スポンサーサイト

わんこ CM:2 admin page top↑
<<犬と暮らすということ * HOME * 病院は好きなのだ>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  NoTitle

しっしまった・・・。
忙しさにかまけていて 上映が20日で終わってました・・・。
DVDで買うしかないかなあ・・・。

趣味の教室で、ペットショップの子たちも殺処分されている(いた?)ことを
まったく知らない方もいらっしゃいました。
先生が事実をお話なさろうとしたら そんなこと聞きたくないですって言っていました。
「聞けよ!!」と思ってしまいました。ワンコ飼っている方なんですけどね。

知らないことも罪なんだと思うのです。
それは人間の子供の虐待や高齢者の不遇、仕事場でのハラスメントも一緒ですが
動物は話せないから、一番気にかけているつもりです。

by: yukari11 * 2015/11/27 06:54 * URL [ *編集] * page top↑
  Re: NoTitle

yukari11 様

そんなこと聞きたくないです、って「はぁあああ?」ですよね!
なんなんだ、そいつはぁっ!!
どうしてそういう姿勢でいられるんだろう?
自分のわんこのキョウダイは?ってどうして想像しないんですかね?
おっしゃる通り、知らなくてはいけないこと、たくさんあります。
原発の問題も沖縄の基地問題も難民のことも・・・。
わからないこともたくさんあるけど、「見ないふり」だけは
もう辞めようと思います。
無責任な加害者にはなりたくないです。

映画、シネスイッチ銀座はまだ上映されているようですが、
千葉県はあっという間に終わってしまいました(泣)
もっとたくさんの人たちに見てほしいんですけどね。
なんとかご覧になってみてくださいね。
レスキューされている方達の覚悟に圧倒されます!
by: とらくま * 2015/11/27 21:03 * URL [ *編集] * page top↑
* HOME *